3月のateliergallery

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

3月になりました。

 

低山でも雪が残る少し寒い3月の始まりです。

 

今月はateliergallery を、

 

21日木曜から23日の土曜日までの予定でオープンします。

 

常設展になります。

 

オープン時間は13:00-17:00です。

 

前後の時間をご希望の場合は事前にご連絡くだされば、

 

対応できるかもしれません。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

自然礼賛「枯葉枯色」

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

自然礼賛「枯葉枯色」は無事会期を終えました。

 

ご来場下さいました皆さまどうもありがとうございました。

 

 

 

 

年の瀬を迎えましたが、

 

まるで沖縄にいるかのような12月となっております。

 

少々気が早いと思われますが、

 

次回の自然礼賛展では、

 

金属植物図鑑(仮)なるものを出版する予定で動いております。

 

記録集と違って今回はノーマルな形の本になります。

 

おおよそ300種は掲載できたらと考えています。

 

本を出すつもりがなかったせいで、

 

昨年までに制作されたものはjpegでしか撮影していなかったため、

 

自然礼賛「枯葉枯色」の全作品を含む、

 

2023年制作の作品から2025年の出版展までの作品を掲載する予定です。

 

大判等で新たに制作に時間がかかる種などは、

 

今回ご来場くださり所蔵されている方々には撮り直しのお願いをしました。

 

沢山は諸々大変な面があるため数を絞りましたが、

 

改めてお願いすることがあるかもしれません。

 

その際はお手数をお掛けしますが、どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

図鑑となりますと、種属が被りすぎているのもよくないものでして、

 

なるべく多くの種属のものを掲載したいところです。

 

しかし、複雑だったり矮小だったりで制作できないものや、

 

ものすごく時間がかかってしまう種は制作できません。

 

なんとかできそうなものは、なんとなくフォトジェニックではなかったりして、

 

なかなか気に入ってもらえるような作品にはならなそうな種が多いです。

 

2025年まではそういった初見のかなりマイナーな植物が大半となります。

 

何卒ご辛抱くださいませ。

 

 

 

 

自然礼賛「枯葉枯色」の作品は、

 

これからきっちりとrawで撮影をして、

 

木箱の制作をして、裏書きとサインをして、

 

1月下旬から2月中旬の発送を予定しております。

 

お待たせしてしまって申し訳ございません。

 

引き続きどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

自然礼賛「枯葉枯色」

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

自然礼賛「枯葉枯色」会期後半となりました。

 

ご来場くださいました皆さまどうもありがとうございました。

 

 

 

今回は葉っぱ作品をサイズ違いで3点制作しました。

 

2018年に大判で制作して以来となります。

 

フレーム作品というと、根っこまである全身標本が主となっていますが、

 

山や森を表現するとなると、草花だけではなかなか難しいです。

 

根っこまでの全身を入れられない樹木は、

 

こうした複数の葉っぱで、ということになります。

 

 

 

草花の全身標本に比べて、ひとつずつの面積が大きくなりますので、

 

切出しや錆びさせ、色入れなどにかかる時間も多くなります。

 

これ以上の大きさのサイズや小さいサイズも検討しましたが、

 

どちらも草花の全身標本に比べて上代が増すということで、

 

今回の3サイズに絞りました。

 

すべて日本固有種の葉っぱになります。

 

 

 

このシリーズは葉っぱをシャッフルしたり他の種を入れたり、

 

配置を変えるなどなど、バリエーションが出来ます。

 

ひとうひとつ同じものがない作品になりますので、

 

面白いのかなと思いました。

 

しっくりくるバランスを見つけるのに苦労しそうですけれど。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然礼賛「枯葉枯色」

 

会期:2023年12月2日(土)〜16日(土)

 

6、13水曜日休廊

 

open 13:00〜17:00

 

会場:special source atelier gallery

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然礼賛「枯葉枯色」

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

自然礼賛「枯葉枯色」会期始まりました。

 

お越し下さいました皆さまどうもありがとうございました。

 

今回もお会いできて嬉しかったです。

 

出展作品はartページにてご覧いただけます。

 

12月に入りまして、せわしい時分になりました。

 

そんな最中ですが、ゆるい時間を過ごしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自然礼賛「枯葉枯色」

 

会期:2023年12月2日(土)〜16日(土)

 

6、13水曜日休廊

 

open 13:00〜17:00

 

会場:special source atelier gallery

 

 

 

 

 

 

4、5月のatelier gallery

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

初夏のような陽気が続いて、

 

2階の気温は33℃という信じられない数字を記していました。。

 

 

 

今週末からのオープンギャラリーでは、

 

立体作品も展示します。

 

小さめの高山植物、石の台座のものも含めて5点、

 

TARO賞作品をリメイクした中サイズのもの2点になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4、5月のatelier gallery

 

会場:special source atelier gallery

 

会期:2023.4.28 fri – 29 sat、5.1 mon – 3 wed

 

open 12:00 – 18:00

 

※予約制ではございません。

 

 

 

 

 

 

4、5月のatelier gallery

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

2023年はじめのatelier galleryオープン日が決まりました。

 

今月末4月28日の金曜日から、29日、5月1日、2日、3日の5日間になります。

 

出展する植物作品の全部ではありませんが、

 

先月から取り組んでいる仕上げで制作した作品を少し展示します。

 

より枯れ朽ちた色合いのものになります。

 

 

 

高里の絵画作品、中村の山びこ共々、

 

ごゆっくりご鑑賞下さい。

 

 

 

 

 

会場:special source atelier gallery

 

会期:2023.4.28 fri – 29 sat、5.1 mon – 3 wed

 

open 12:00 – 18:00

 

※予約制ではございません。

 

 

 

 

 

 

気づけば

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

12月のatelier galleryは無事会期を終えました。

 

お越しくださいました皆さまどうもありがとうございました。

 

気づけば2012年の12月にatelier galleryはオープンしたんですね。

 

お祝いのお言葉など諸々どうもありがとうございました。

 

 

 

昨日で向かいの産業廃棄物処理場が仕事を納めて、

 

今日はとても静かな日曜日のような金曜日でした。

 

来年の内装やスチールサッシの案件が諸々動き出していまして、

 

作図や納まりを考えることなどに追われる年末になっており、

 

工場作業のない静かな年の瀬になりました。

 

長かった今年もようやく暮れようとしています。

 

無事に新年を迎えたいですね。

 

皆さんも平和で幸せな日常を、

 

どうかご無事でお過ごしください。

 

どうぞ良いお年をお迎え下さい。

 

 

 

 

 

12月のateliergallery

 

 

 

left: immanence 内在  size: h515  / right: philanthropy 博愛  size: h465

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

本年最後のオープンとなります12月のatelier galleryは、

 

明日15日木曜日から17日の土曜日までの3日間になります。

 

年の瀬となってきておりまして、

 

しめ縄飾りや門松などを手配するリミットとなっております。

 

皆さんはどうされているのでしょうか。。

 

 

 

 

今月は2階に木彫像と高里の絵画、

 

1階に山びこと金属植物を展示いたします。

 

植物作品が2階にまったくないと、

 

いつもとはまた違う雰囲気になるものですね。

 

どうぞごゆっくりご鑑賞下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Renie  ルニエ size: h340 胴部絵画 : 高里千世

 

 

 

 

 

 

12月のateliergallery

 

open : 12/15 thu ~17 sat  12:00 ~ 18:00

 

special source ateliergallery

 

※予約制ではございません。

 

 

 

 

 

 

12月のatelier gallery

 

 

 

etelka size: h560 (except horn:h400) wood: cherry 2015~2022~

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

大阪guliguliさんでの二人展「日本の植物と山びこ探訪」、

 

無事会期を終えました。

 

ご来場下さいました皆さまどうもありがとうございました。

 

今回はライブもありまして、なかなか想い出深い旅となりました。

 

guliguliさん、上柿さん、新村さん、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

12月のatelier galleryで展示いたします木彫について、

 

お問い合わせをいただいております。

 

ありがとうございます。

 

今回は個展ではなく通常のオープンとなります。

 

非売の作品もありますのでご了承くださいませ。

 

 

 

 

画像の作品にはエテルカという名を付けました。

 

2015年の絵画彫刻展「poems to poets」に出展しましたが、

 

行く先が決まらなかったため、

 

全体的に彫り直して表情を変え、ツノを付けました。

 

今年9月と10月のatelier galleryで展示しましたオデットRと同様に、

 

当初に良いご縁がなかったことで、

 

この7年間の苦楽を共にしてきました。

 

未完成のまま長い時間を過ごしてきたため、

 

お披露目する機会がありませんでしたが、

 

今回からご覧いただけることを嬉しく思っています。

 

 

 

 

 

12月のateliergallery

 

open : 12/15 thu ~17 sat  12:00 ~ 18:00

 

special source ateliergallery

 

※予約制ではございません。

 

 

 

 

 

 

 

12月のatelier gallery

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

小春日和の穏やかな日が続いています。

 

ぽかぽか過ぎて眠たい午後も続きそうです。

 

大阪での二人展も会期折り返しとなりました。

 

 

 

来月12月のatelier galleryでは、

 

未発表の新作木彫作品を展示いたします。

 

12点になると思います。

 

急に集中して良い時間が作れたこともあって、

 

制作途中のものも含めて彫れました。

 

この数量なら個展にした方が良いのではという意見もありましたが、

 

DMなどの準備の時間がなかったこと、

 

以前2014、15と行った木彫展での感じから、

 

通常のオープンでの展示で十分ということになりました。

 

個展ではありませんので、

 

手直しが必要と判断した作品は非売になると思います。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

展示内容は、2階に木彫作品と高里の絵画作品、

 

1階に小判主体の金属植物フレーム作品と山びこになります。

 

オープンは12月15日(木)〜17日(土)を予定しております。

 

師走の慌ただしい頃になりますが、

 

お時間ございましたらよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

  • 2024年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 新着記事

  • カテゴリ

  • 過去ログ

  • 画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。

    Copyrights©2012 All rights reserved by special source & hot stuff associates