minä perhonen 金沢

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

ようやく4月になったと思ったらもうすぐ連休ですね。。

 

今月号の山と渓谷では、上高地が特集されていました。

 

いいですね上高地。明神のイワナに徳沢のソフトクリーム、涸沢の生ビールなどなど。。

 

一方で文化的なイベントもたくさんありますね。

 

新美術館ではミュシャに草間さん、916では上田さんなどなど。。

 

ここで行けなかったらいつ行くのか、な感じの今日この頃ですが、

 

今年はぜひとも訪れてほしい場所があります。それは金沢です。

 

 

 

 

スペソーは先月の終わりに金沢に行ってきました。

 

4月1日になりますが、minä perhonenさんの新しいお店が石川県は金沢市にオープンしました。

 

ここは築100年以上の御屋敷です。

 

古都金沢、加賀百万石、威厳のある門構え、風情のある日本家屋、

 

そして情緒深い苔むす御庭。

 

この静かに佇む空間では、

 

既成の概念にとらわれないminä perhonenさんのものづくりへの真摯な取り組みを、

 

いろいろなアングルから感じることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆川さんたちのものづくりに対する向き合い方や熱量を、

 

直に感じることができるということは、

 

自分たちにとってとても意義深いものです。

 

皆川さんの思想に触れられたのはまだほんの少しだけですが、

 

いろいろなことに対する見方、特に自分に対する見方がだいぶ変わってきていることを感じました。

 

とても救われています。

 

僕らも自分たちだけのアプローチの仕方を見つけて、

 

ものづくりに向き合っていきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

minä perhonen 金沢店

 

石川県金沢市石引2-17-19

 

営業:11:00–19:00

 

2017年4月1日オープン

 

mina-perhonen.jp

 

 

 

今回は金沢ということで、加賀の霊峰白山の名を冠した花、

 

ハクサンコザクラやハクサンイチゲをクローバーとともに制作しました。

 

また、アイアンのハンガースタンド以外にガラスケースなどの什器も制作しました。

 

本格的な春を迎えた北陸はとても心地よい時期となります。

 

この機会に是非、金沢をお訪ねくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

+106

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

先日、香川県に行ってきました。

 

 

atelier galleryがオープンして間もない頃から、

 

いつか自分たちのお店を作りたいと何度も来ていただいていました。

 

当初は什器などの制作を主体に考えていましたが、

 

昨年10月に物件の現調に伺い、施主さまの意向もあって、

 

ドアや窓などの施行が必要なものも請け負うことになりました。

 

長い間に育まれていた信頼関係もあり、

 

遠路ということをあまり意識せずに、集中して作業を進めることができました。

 

場所は、香川県の屋島というところにありますRENOWA YASHIMA内の、

 

カフェやパン屋さんなどいくつかのお店が連なる片隅の106号室になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川滞在はわずか3日間でしたが、

 

好天に恵まれてあたたかく、現場作業も滞ることなく進みました。

 

帰りの車中あーすればこーすればと、いろいろと考えながらでしたので、

 

身体はどんどん香川から離れていきましたが、

 

心は現場に残ったまま、なかなか帰路につかない感じがしていました。

 

オープンはいよいよ次の日曜日、3月19日になります。

 

踏み出した小さな一歩から、

 

小さな展開が広がっていくように、

 

願いを込めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

+106

 

香川県高松市屋島西町2453-20RENOWA YASHIMA

 

2017年3月19日(日)オープン

 

詳しくは下記サイトをご覧下さい。

 

http://www.plus106.net

 

 

 

 

 

 

 

 

西荻窪

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

西荻窪に新しく建ちましたテナントビルのスチールサッシを担当しました。

 

建築設計は日吉坂事務所さま、

 

建築施工は株式会社青さまです。

 

 

 

日吉坂事務所さまからサッシ図をいただき、

 

これを元に機能を盛り込んで、なるべく細く作りたいという要望を受けました。

 

サッシ最下部は腐食する可能性が高いためステンレスを使用し、

 

スチールの部材はステンレスの部材と合うようなサイズにしました。

 

1階は全面サッシのうち6枚の開き戸と7枚の排煙窓、3ヶ所のポストなどが付き、

 

2階は大きな引き戸などがあります。

 

排煙窓はベアリング車輪を用いたワイヤーシステムと、

 

窓の上部外側に取り付けたアームにより作動します。

 

負荷がかからない単純なレバー操作による開閉にしました。

 

先日検査を終え無事引き渡しとなりました。

 

関係された皆さまどうもありがとうございました。

 

1階のテナントにご興味のある方はご連絡下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真鍮の6角鋼の取手は、かなぐやさんにお願いしました。

 

お互いにこの10年でずいぶんと変化したと色々な人に思われているなぁと。。

 

彼女がかなぐやをはじめると聞いた時、

 

こういう小さな一歩を踏み出せるかがとっても大事だなと思いました。

 

 

かなぐや、良い仕事しています。

 

ご興味ございましたら是非覗いてみて下さい。

 

http://kanaguya.info

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月のatelier galleryはなんとか無事オープンすることができました。

 

お越しいただいた皆さまどうもありがとうございます。

 

皆さま良い春をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

faire des bonds

 

fbbonds3

 

 

 

 

 

先月は名古屋haseさんのもうひとつのお店

 

faire des bondsさんの什器取り付けに行ってきました。

 

haseさんは器を主体としたギャラリーですが、

 

こちらは服飾を主体としたお店になるそうです。

 

11月24日(木)に本オープンされまして、

 

僕もご縁のある愛媛のSa-Rahさんの展示が開催されていました。

 

告知が遅くなってしまってすみません。。

 

期間中には2016秋冬シーズンのモデルを務められている

 

フラワースタイリストの平井かずみさんのワークショップも開催され、

 

hase、faire des bondsの連動が本格的にスタートとなりました。

 

Sa-Rahさんのautumn&winter collection 2016を是非ご覧下さい。

 

http://sa-rah.net/2016fw.html

 

 

 

faire des bondsさんは名駅寄りでだいぶ近くになりますので、

 

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

fbbonds2

 

 

 

 

fbbonds1

 

 

 

 

fbbonds4

 

 

 

 

faire des bondsさん

 

https://fdbonds.amebaownd.com

 

 

 

Sa-Rahさん

 

http://sa-rah.net

 

 

平井かずみさん

 

http://ikanika.com

 

 

 

 

 

 

 

SI

 

si4

 

 

 

 

 

六本木通りの高樹町の交差点から広尾方面へ向かって、

 

東京女学館の手前にある薬屋さんが1階のビルの4階にオープンしましたお店「SI」。

 

もうかれこれ10年以上お仕事をご一緒させていただいている

 

デザイナーさんがオーナーシェフとして始めたお店です。

 

空間デザインの傍ら食への探求を続けられていましたが、

 

今回ついに初めの一歩を踏み出されました。

 

本当におめでとうございます。

 

お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下されば幸いです。

 

 

 

 

 

si6

 

 

 

 

si5

 

 

 

 

 

si7

 

 

 

 

 

SI(エスアイ)

 

港区南青山7-14-6 本間ビル4F

 

03-6451-1572

 

詳細は下記をご覧下さい。

 

https://www.facebook.com/si.4inc/?fref=nf

 

 

 

 

 

 

minä perhonen call

 

call4

 

 

 

 

call1

 

 

 

 

call2

 

 

 

 

call3

 

 

 

 

call5

 

 

 

 

call7

 

 

 

 

 

minä perhonenさんの新しいショップcallが、

 

先日7月15日(金)に青山のスパイラル5Fにオープンされました。

 

一ヶ月経ちましたので、すでにご来店された方も多いかと思います。

 

このcallには、minä perhonenさんのお洋服はもちろん、

 

子供服やインテリアファブリックなど、

 

白金台のアルキストットから移ってきたものも展開されています。

 

家と庭というカフェがあります。

 

オーガニックの野菜や珈琲にお茶、調味料に地酒なども販売されています。

 

世界中から集めたビンテージやアンティークもあります。

 

工業製品に工芸品、アートピースにカヌーまで販売されています。

 

僕のフレーム作品は残念ながらございません。

 

現場ではたくさんの職人さんが施行されていました。

 

出来上がったお店も、いろいろな作家さんや食品の生産者の方などが携わっています。

 

参加させていただいてとても有り難いです。

 

 

 

今回も代官山店に続きましてスチールの什器です。

 

マグノリアの枝葉の吊りハンガーと、

 

シロツメクサの生えたハンガーラックを制作いたしました。

 

半日ゆっくりできる楽しいお店になっていると思います。

 

お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

minä perhonen call

 

東京都港区南青山5-6-23 (SPIRAL 5階)

 

営業:11:00–19:00

 

mina-perhonen.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

櫻井焙茶研究所

 

sak4

 

 

 

 

 

2014年の暮れに、西麻布にて開業されました櫻井焙茶研究所さんが、

 

先日7月15日(金)に青山のスパイラル5Fに移転されました。

 

店舗デザインはsimplicityさんです。

 

櫻井さんは八雲茶寮さんやHIGASHIYAさんのマネージャーを務められて、

 

櫻井焙茶研究所として独立されました。

 

お茶の新しい愉しみや価値観を創造するために、日々探求されています。

 

皆さんにも是非この機会に、お茶に親しんでいただければと思います。

 

また、空間もとても素晴らしいです。

 

結界が張ってはるような佇まいで、入るのには少し緊張されるかもしれませんが、

 

是非隅々まで茶の湯の世界観を堪能してみて下さい。

 

special sourceは西麻布に引き続きスチールサッシを制作させていただいています。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

櫻井焙茶研究所

 

 

 

 

 

sak2

 

 

 

sak3

 

 

 

 

 

 

ご来店された方々はご存知かと思いますが、

 

同じフロアにはminä perhonenさんの新店舗のcallもオープンされました。

 

こちらも代官山店に引き続き参加させていただいています。

 

草稿中ですので、また近々お伝えします。

 

 

 

 

 

minä perhonen

 

mina19

 

 

 

 

 

 

2000年にオープンしました白金台のあの温かくて優しいお店がその役割を終え、

 

代官山に新しく場所を移すことになり、お店つくりに参加させていただきました。

 

 

 

 

 

 

minaperhonen14

 

 

 

 

 

minaperhonen11

 

 

 

 

 

minaperhonen21

 

 

 

 

 

minaperhonen9

 

 

 

 

 

minaperhonen20

 

 

 

 

 

今回special sourceは金属の植物を主体に、

 

ハンガースタンドなどのスチール金物を担当させていただきました。

 

 

 

たゆまぬ努力と研鑽の日々を重ねて特出したオリジナリティを育み、

 

そしてその強味を既製の枠にとらわれずに柔軟に発揮して自らの付加価値を高め、

 

人生を彩っていく新たな創作のかたち。

 

肌で感じさせていただきました。

 

 

 

細部までこだわられた作り手のかけがえのない日常の結晶、

 

そのひとつひとつが空間に溢れるminä perhonenの世界観を、

 

存分に堪能していただければと思います。

 

 

 

 

なかなか表立つのが苦手なんですが、

 

そうであることでいただけるご縁というものもあります。

 

これからも日々創作に励んでいきたいと思います。

 

代官山のお近くにお越しの際には、

 

是非足を運んでいただければと思います。

 

 

 

 

 

 

http://www.mina-perhonen.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

MICHIO OKAMOTO WAREHOUSE

 

michio1

 

 

 

 

 

 

michio2

 

 

 

 

 

 

michio3

 

 

 

 

 

 

michio4

 

 

 

 

 

 

michio5

 

 

 

 

 

 

michio6

 

 

 

 

 

 

michio7

 

 

 

 

 

 

michio8

 

 

 

 

 

ビンテージの北欧家具を扱う僕の友人のWAREHOUSE。

 

昨年の今頃から工事に入り、夏にオープンしました。

 

陽当たりの良い1階のエントランスからは、

 

スチールガラスサッシから作業場を見渡せ、

 

スモークブルーの階段を上れば、

 

お菓子を焼く香ばしくも甘い香りのする2階が待っています。

 

写真を撮る時間がなくて、昨年末になってしまいました。

 

ちょっと久しぶりでしたが、

 

相変わらずの気持ちのいい空気が流れていました。

 

 

 

special sourceと彼らが作った心地よい空間です。

 

皆さんも是非是非、お立ち寄り下さい。

 

 

 

 

http://furniture.michiookamoto.com

 

 

 

 

 

 

 

岡本診療所

 

okamotoclinic4

 

 

 

 

 

atelier galleryがオープンして間もなくの頃、

 

ステンドグラスアーチのサッシの制作の依頼をいただきました。

 

今までも住宅などのサッシはいくつか手がけさせていただいてきましたが、

 

今回はステンドグラスを使用するため、

 

消防法などの関係で、クリアしなければいけない問題が多々ありました。

 

設計施行を担当された積水ハウスさんのご尽力もあり、

 

諸処の問題をクリアすることができました。

 

ご依頼を受けてから約3年という月日を経ましたが、

 

工事が始まってからはあっという間の工期でした。

 

 

 

 

 

okamotoclinic6

 

 

 

okamotoclinic2

 

 

 

okamotoclinic1

 

 

 

 

 

サッシ以外にも看板や街灯なども制作させていただきました。

 

ハウジングメーカーさんとここまでのボリュームでの工事は初めてでしたが、

 

現場の方たちもとても興味を持って、そしてものすごく好意的に接していただいて、

 

何もかもがスムーズでした。

 

既製のものとone-offのものを調和させていくことも、

 

施主さまの熱意があれば、

 

メーカーさんは思っていたよりも積極的ということが理解できました。

 

 

 

 

 

okamotoclinic5

 

 

 

 

 

個人診療所としてはとても広く、施主さまの美意識が凝縮された素晴らしい建物になりました。

 

special sourceもフルスペックで取り組ませていただきました。

 

お近くにお越しになることがあれば、是非お立ち寄り下さい。

 

 

 

岡本診療所

 

横浜市青葉区青葉台1-29-5

 

www.airok.jp

 

 

 

 

 

  • 2018年1月
    « 12月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 新着記事

  • カテゴリ

  • 過去ログ

  • 画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。

    Copyrights©2012 All rights reserved by special source & hot stuff associates