AKANE POTTERY in Shibuya

 

akane2

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

関東では夏が少し遅れていますが、

 

渋谷のLOFTにて、沖縄を感じることができるイベントが開催されていまして、

 

友人の茜陶房の二人の作品も出展されています。

 

沖縄の焼きものというと、土の風合いをそのまま生かした荒焼や、

 

絵付けを施して釉薬をかけて焼いた上焼など、

 

いわゆる壺屋焼が想像されると思います。

 

上京して陶芸を学んだ茜陶房のうつわは伝統的なそれとは少し違って、

 

ゆったりとした時間の中でもどこかシュッとしている感じがします。

 

生命力や太陽といったものとは対照的な静けさがあり、

 

沖縄の優しさや清さが感じられる佇まいを見せてくれます。

 

僕らにとって茜陶房のうつわは、

 

中央に留まっている孤独感をいつも和らげてくれるものであり、

 

穏やかな未来をイメージさせてくれるものです。

 

お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下されば幸いです。

 

 

 

 

 

 

akane1

 

 

 

akane3

 

 

 

 

 

SOUVENIR&CRAFT OKINAWA

 

会場:渋谷LOFT 1F LOFT MARKET

 

会期:2016年7月18日(月)〜8月14日(日)

 

http://akanepottery.com

 

 

 

 

 

 

Jona exhibition

gasa4

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

白金台のGASA*さんのお店では、

 

Jonaさんのジュエリー展が開催されています。

 

古代に作られたものが出土したような風合いは、

 

日々の研鑽と分析の集積によって醸し出されています。

 

 

 

 

 

gasa8

 

 

 

 

gasa3

 

 

 

 

 

 

非鉄金属を用いてここまでの経年の味わいを出せるのは感動的です。

 

そしてそれぞれへの命の吹き込みかたも素晴らしくて、

 

また感動的です。

 

是非体感していただきたい作品です。

 

 

 

 

 

Jona exhibition

 

会期:2016年7月15日(金)〜24日(日)

 

会場:東京都港区白金台3-18-5 03-3443-9895

 

 

 

 

 

gasa5

 

 

 

 

 

Jonaさんの展示会は1階にて行なわれています。

 

スペソーは今回スチールのガラスケースを制作させていただいています。

 

木彫りのトルソーもあります。

 

また、2階ではGASA*さんの2016-17の秋冬が並んでいます。

 

お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さいませ。

 

 

 

 

 

gasa2

 

 

 

 

 

jona-jewelry.com

 

gasa.co.jp

 

 

 

 

 

 

パリッと感

hydrangea

 

山紫陽花(2013)

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

梅雨がなかなか明けないですが、

 

この時期は、錆びが一番きれいに出る季節です。

 

 

 

写真は2013年carafeさんでの「fragments」に出展した山紫陽花です。

 

この作品は大きな転機となったものです。

 

それは、葉っぱのパリッと感です。

 

そうです、枯れたあの感じです。

 

写真でも実感してもらえるでしょうか。。

 

これは本当に嬉しかったです。

 

化学反応のレシピは取れたんですが、

 

未だに10回くらい試みて3回できたら良いくらいのものです。

 

それでも、実現までこぎつけた達成感というものは何とも形容しがたいです。

 

 

 

錆びは、表面が電子を失ってイオン化して、

 

脱落していくことで進行していくものです。

 

僕が作品で行なっているのは、この腐食作用を増大させながら、

 

緻密な酸化鉄を形成して不動態皮膜で覆い、

 

顔料によって安定した状態へ移行させるというものです。

 

しかし顔料のpHによってはオキシ水酸化鉄の状態になるものもあって、

 

定着せずに、ある期間が過ぎればポロポロと剥離してしまいます。

 

安定させて定着させる、

 

これが出来れば、パリッとした感じを出すことが出来ます。

 

顔料によってはよく調べてから安全なものを使用しないと危険です。

 

しっかりとした予備知識と防護環境が備わっていないと難しい作業です。

 

だいぶコントロールできるようになりましたが、

 

独特な色合いを出すのは地味に大変です。

 

もう少し踏み込んでいけば、と思うこともありますが、

 

今のところの状況ではちょっと難しいかなと思います。

 

今後の課題ですね。

 

 

 

先日ご紹介した、代官山のminä perhonenさんで制作した、

 

天井から吊ってあるハンガーのマグノリアの枝葉は、

 

山紫陽花に近いレシピで制作しています。

 

立体でなければ、山紫陽花と同じようなパリッと感が出たと思いますが、

 

破損してしまうので、反応を短めにして終わらせています。

 

ビリジアンや酸化クロムの量が少し多かったからなのか、

 

フタロシアニングリーンの方が良かったのかはまだ不明ですが、

 

あともう少し時間をかけても良かったかなとも思いました。

 

そのあと少しが一番難しいところなのかもしれません。

 

 

 

 

さて、長々とマニアックな話しにお付き合いいただきましてありがとうございました。

 

atelier galleryではバルコニーの睡蓮が咲きました。

 

皆さまどうぞ睡蓮のように清らかにお過ごしください。

 

 

 

 

 

lotus

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏のatelier gallery

 

linum

 

 

左:アマドコロ 右:アマ

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

天気図を見ると、太平洋高気圧がじわじわと張り出してきました。

 

お陽さまが顔を出さなくても汗ばむようになっています。

 

毎年昔はこんなに暑くなかったのにと、嘆いてしまう季節です。

 

 

 

 

atelier galleryページで告知しています通り、

 

7、8月のatelier galleryはお休みとなります。

 

そのかわりといっては何ですが、9月には暑さもやわらぐ後半に、

 

通常よりも長く、9日間ほどオープンする予定です。

 

中村大介の「山びこ」の展示会を行ないますので、

 

皆さま楽しみにしていて下さい。

 

 

 

 

さて、梅雨も終わりが近づいてきました。

 

皆さまどうぞよい週末をお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

the book

 

okisan

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは。

 

ようやく6月を終え、7月を迎えました。

 

7月はまだ梅雨の盛りですが、

 

6月よりも気分的に晴れやかになります。

 

6月は誕生月なんですが、どうもいい印象がありません。。

 

 

 

 

先日、沖潤子さんの展覧会に伺うことができました。

 

とても素晴らしく感動いたしました。

 

そして、今更ですが本を購入させていただきました。

 

沖さんも在廊されており、本にお名前をいただくことができました。

 

感無量です。ありがとうございました。

 

 

 

 

さて、僕の作品集の件になりますが、早々にお問い合わせをいただきました。

 

どうもありがとうございます。

 

100部で大丈夫ですかということで、

 

もう少し多く刷った方がいいのではということですが、

 

100部あれば充分だろうということで構想しはじめまして、

 

プロに頼むけれども、あくまでも手で製本する手法を用いるデザインにしました。

 

今回はそういう理由で、どうしても単価が高くなってしまうということもあって、

 

やっぱり100部くらいに設定しておいて良かったなと思っています。

 

ですから、限定とかそういうものではありません。

 

そんな身分ではありません、滅相もございません。。

 

atelier galleryでの販売は、森岡書店さんでの販売会が終了してから、

 

11月のhaseさんでの展覧会を回った後になる予定です。

 

12月になりますね。

 

haseさんの件はまた後日お知らせします。

 

 

 

 

冷房冷えの日々がはじまっているかと思います。

 

温度調整、湿度調整、風量調整などなど面倒が多いですが、

 

全自動だと身体がついていけません。。

 

皆さまどうぞご自愛くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2016年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 新着記事

  • カテゴリ

  • 過去ログ

  • 画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。

    Copyrights©2012 All rights reserved by special source & hot stuff associates