春の妖精

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

桜が見頃となっております。

 

日差しも強くなり、過ごしやすくなりました。

 

 

 

春の短い間だけ花を咲かせる

 

スプリングエフェメラルと呼ばれる植物たちがいます。

 

春の妖精とも呼ばれています。

 

イチリンソウ属やカタクリなどが良く知られています。

 

ちょうど今ですね。

 

山麓の林床や林縁に群生しています。

 

 

 

今回の展覧会に二つのイチリンソウを制作しました。

 

左はアズマイチゲ、右はキクザキイチゲになります。

 

アズマイチゲは白花で葉を畳んだような姿をしています。

 

キクザキイチゲは青紫の花色で、

 

菊のような深く切れ込んだ葉をしています。

 

 

 

春の山麓でこの花たちに会うととても清々しく、

 

元気をもらえるような気がします。

 

山の生きものたちは今年も忙しくなりそうで、

 

にぎやかで楽しそうです。

 

 

 

 

「+106 x3」

 

会場:+106

 

会期:3月28日(土)〜4月12日(日) 11:00~18:00

 

4月6日(月)7日(火)8日(水)はお休みです

 

会場:香川県高松市屋島西町2453-20​ RENOWA YASHIMA 106号

 

tel:087-880-6900

 

https://www.plus106.net

 

 

 

 

今回は香川に向かうことができませんでした。

 

職務を全うできず申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

設営から何から何まで、

 

+106さんに大変なお手数を掛けてしまうことになりました。

 

そして、皆さまにお会いすることもできずに申し訳ございません。

 

展覧会に関しましては、28日(土)29日(日)はオープンいたしますが、

 

30日(月)以降につきましては、

 

+106さんのサイトか、instagramのページplus106をご覧下さい。

 

皆さまどうぞご無事で。

 

 

 

 

 

 

 

+106

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

先週、今週とGolden mixは素晴らしかったですね。

 

まさにかけがえのない春の一幕に感慨深く、

 

時の大切さを胸に刻みました。

 

 

 

画像は今週末からの+106さんでの展覧会に出展する作品です。

 

珍しく横位置で、三葉黄蓮になります。

 

地中を這う根にクローズアップしたものになっています。

 

他は今までと同様の縦位置の全身像になります。

 

 

 

 

 

年明けにアクシデントに遭遇して右の小指を骨折してしまいました。

 

画像のものを含めてフレーム作品は、

 

昨年末までには仕上げていたので問題はさほどありませんでしたが、

 

次の展覧会の作品制作に支障をきたしている状況です。

 

スチールサッシなどのスペースプロダクトの仕事に支障はありませんが、

 

植物作品は思いのほか指のパワーが必要で、

 

今まで通りのクオリティーでの制作ができない状態です。

 

無理をして悪化してを繰り返している状態です。

 

作品制作をずっと通しで行なえばゆっくりなんとかできるのかもしれませんが。。

 

幸い今年はスチールワークの物件の依頼がずっと続いています。

 

それは非常に有り難いことです。

 

展覧会との両立は万全な状態でないと難しいというのは、

 

ずっと分かっていたことですが、

 

直面すると、難しいことや時間のかかることを続けるには、

 

追いついていないものが多すぎるということに気づかされます。

 

 

 

+106さんに出展する僕の金属植物の作品は17点になりました。

 

フレーム作品15点、立体2点です。

 

指も完全な状態で制作しておいたものになります。

 

自分で思うのもなんですが、いい状態の作品17点だと思います。

 

是非ご高覧くださいませ。

 

 

 

会期:3月28日(土)〜4月12日(日) 11:00~18:00

 

4月6日(月)7日(火)8日(水)はお休みです

 

会場:香川県高松市屋島西町2453-20​ RENOWA YASHIMA 106号

 

tel:087-880-6900

 

https://www.plus106.net

 

 

 

 

 

 

poefu

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

poefuさんの工事が終了しまして、

 

12日にリニューアルオープンされました。

 

今回はスチール窓がアーチ型ということもあって、

 

周辺のタイルを切ったり貼ったりがありましたが、

 

外部作業用に足場を作ったことで難なく施行できました。

 

poefuさんはsamuloさんやgasaさんなどを取扱われているなど、

 

いろいろとつながりがある中で今回の仕事の縁が生まれました。

 

どうもありがとうございました。

 

今後ともどうぞよろしくお願いします。

 

皆さんもお近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

+106

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

春ですね。紅茶のおいしい季節となりました。

 

 

 

3月28日から+106さんでの3人展が開催されます。

 

本年最初の展覧会になります。

 

作品は3名で40点ほどの出展数になるかと思います。

 

高里と中村の作品は今回が初めての展示になります。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

+106さんでは、一昨年11月の個展に続いての展覧会です。

 

約1年半振りとなります。

 

短いのか長いのかちょうどいいのか、どうなんでしょうか。

 

今後も継続して展覧会ができるといいなと思いながら、

 

制作終盤を迎えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会期:3月28日(土)〜4月12日(日) 11:00~18:00

 

4月6日(月)7日(火)8日(水)はお休みです

 

会場:香川県高松市屋島西町2453-20​ RENOWA YASHIMA 106号

 

tel:087-880-6900

 

https://www.plus106.net

 

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

皆様のお越しをお待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

止まらない温暖化

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

3月になりました。

 

poefuさんの現場は折り返しまして、

 

工程は残り半分となりました。

 

それにしても、寒くてどうしようもないという日が少ないですね。

 

この時期の外の作業はとても辛かったのですが、

 

今のところ大丈夫な日々となっております。

 

スタッドレスタイヤに履き替える意味がなくなってきている今日この頃です。

 

 

 

 

写真は昨年11月下旬の那須連峰の朝日岳になります。

 

霧氷が山一面を覆っています。

 

本来ならば雪で覆われているはずなのですが、

 

近年の温暖化によって、積雪はありませんでした。

 

地球は大丈夫なのでしょうか。。

 

今まで異常と思われていた滅多にないようなことが、

 

毎年起こるようになっています。

 

これも自然の輪廻の一幕なのでしょうか。

 

短い間でしか生を授かっていない私たちにとっては、

 

何もかもが果敢なく限りのあるいのちに写るのでしょうか。。

 

 

 

 

 

さて、先月も告知いたしましたとおり、

 

3月のatelier galleryもお休みとなります。

 

現場と3月28日から始まる+106さんでの3人展の準備のためとなります。

 

どうぞご了承下さいませ。

 

+106さんでの3人展の詳細につきましては、

 

次回お伝えいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

poefu

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

現場での取り付け施工の作業に入っています。

 

外の作業というのに、花粉の季節となりました。

 

追い討ちをかけるようにマスクが売っていません。。

 

皆さんは大丈夫なのでしょうか。。

 

 

 

 

西荻窪のpoefuさんの1階と2階の窓を制作しています。

 

年明けから制作に入りまして、先週から現場での取り付けをしています。

 

1階はオープンしたままで、2階のアーチから取り付けています。

 

poefuさんは駅からほど近い線路沿いの古いビルにあります。

 

セレクトされているブランドも、置かれているものもとても素敵です。

 

3月の中頃には完成の予定です。

 

それまでもお店はオープンしながらの作業になります。

 

さてさて順調に進んでくれるでしょうか。

 

 

 

 

 

 

ハンタン山より

 

「ハンタン山より」

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

節分を迎えました。

 

だいぶ暗くなるのが遅くなったような気がします。

 

明るい時間が長くなるのは、気持ちも明るくなりますね。

 

 

 

さて、atelier galleryのオープンですが、今月2月もお休みとなります。

 

また、申し訳ございませんが来月3月もお休みします。

 

4月は今のところなんとか大丈夫なのでは、というところです。

 

本年は年初からアーチのスチールサッシの物件がありまして、

 

3月には香川の+106さんでのspecial source3人展ということで、

 

1月から3月のatelier galleryのオープンは難しくなってしまいました。

 

4月末から6月中旬にかけてはIDEEさんでの個展が続きますが、

 

その頃には物件は落ち着いていると思いますので、

 

atelier galleryのオープンは大丈夫かなと思っています。

 

とはいえ、本年は東京オリンピックもありますので、

 

オープンする月は少なくなるかもしれません。

 

どうぞご了承下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

リュウキュウコスミレ

 

 

 

 

こんにちは。

 

先日、数年ぶりに沖縄に帰省してきました。

 

あおときいがいるので、長く滞在はできませんでしたが、

 

那覇の街や首里を歩いたり、

 

友人たちと一日中ゆんたくしたり、

 

家族でご飯を食べたり、叔母たちに会えたりもできました。

 

仕事も忙しくて、随分長い間帰れなかったんですが、

 

短い時間でしたけれど、とてもリラックスできたというか、

 

リセットすることができました。

 

大切な時間なんだなと、改めて思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもは首里の家の屋上から、

 

ライトアップされた首里城が見えていたのですが、

 

正殿は跡形もなく、焼け崩れた南殿と北殿の一部がわずかに見えただけでした。

 

翌日、焼け跡を間近で目にすると心が痛みました。

 

帰る途中、首里池端の小道にリュウキュウコスミレが咲いていました。

 

道端にひっそりと、穏やかでやさしいスミレでした。

 

 

 

 

 

 

 

青の日記

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。あおです。

 

きいが大好きで目がないものトップスリーは、

 

焼き魚、白だし、そしてパンです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やれやれ、

 

脇の甘い家主が、またパンをこんなところに置いて出かけるものだから。。

 

 

 

 

 

 

 

 

短いあんよを目一杯のばして。。

 

 

 

 

 

 

 

 

まったく、バレたらわたしまでとばっちりを受けないかしら。。

 

 

 

 

 

 

 

 

案の定、きいは捕まって大嫌いな歯磨きとなりました。

 

わたしはどうだったかって?

 

わたしはお行儀の悪いことは一切してないので。

 

と云いたいところですが。。

 

 

 

 

 

 

 

 

ついでだからって。。

 

わたしが分からないのは人間の”ついで”っていう概念。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、口の中がむずむずして、

 

おくちを皆さんに見せられないのは恐縮なんですが、

 

皆さま、家主ともども本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆さまにとって本年も、

 

神さまから慈愛に満ちて実りの多い一年になりますように、

 

きいともども願っています。

 

あおでした。

 

 

 

 

 

22年振りの年末行事

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

年の瀬となりました。2019年が過ぎようとしています。

 

いかがお過ごしでしょうか。

 

年末と云えば大掃除やお正月の準備に買い出しで忙しいと云う人が多いと思います。

 

今羽田や成田に向かってるなんて人もいるかもしれませんね。

 

今年は令和になりましたが、昭和の時分には、

 

映画館に行っていたという人も多かったんじゃないでしょうか。

 

 

 

 

さて、寅さんを観てきました。

 

1969年から始まってちょうど50年。

 

1997年の49作目から22年の歳月を経て50作目という節目を迎えました。

 

とてもいいお話でした。

 

ああ、寅さんは本当に遠くへ行ってしまったんだな、と思いました。

 

寅さんとリリーさんがいた48作目の1996年から止まっていた時間が、

 

急に飛んじゃいました。

 

いろいろあるよなぁと、思いました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

世は代わって令和の時代となりました。

 

時代は目まぐるしく変わっているようでいないようで、

 

なんだか分かっていたことまで分からなくなってしまうことが多くなりました。

 

そんな時はまた寅さんを見てリセットできればいいなと思います。

 

それでは、2019年もありがとうございました。

 

2020年もどうぞよろしくお願いします。

 

皆さん、どうか良いお正月をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 新着記事

  • カテゴリ

  • 過去ログ

  • 画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。

    Copyrights©2012 All rights reserved by special source & hot stuff associates