視線の先に

 

 

 

 

 

この足跡は誰のものですかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大寒

 

 

 

 

 

 

 

冬ですね。

 

極寒です。

 

そんな中、神奈川の生藤山と山梨の高川山に登ってきました。

 

どちらも標高1000M弱の低山ですが、

 

なかなか気持ちのいい登山となりました。

 

高川山は道の駅都留から歩いたのですが、

 

なかなかいいですね、この道の駅都留。

 

ここから歩いて登れる山がもう一つあるのを知りまして、

 

次回はその九鬼山という同じくらいの標高の山に登ってみようと思っています。

 

冬場は山梨の低山歩きが多くなっていまして、

 

いよいよ山梨百名山の全山登頂が現実味を帯びてきたというところ、

 

諸々バタバタとし始め、

 

次回はいつになるのやらと溜息が混じる今日このごろです。

 

 

 

 

 

 

 

 

青の日記

 

 

 

 

 

あけましておめでとうございます。あおです。

 

わたしが生まれてきた頃、

 

家主がわたしと思って作った人形。

 

あんまり似ていないけれど、

 

まあまあ許せる範囲。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お洋服も特注品。

 

きいの時にも作ったのだけれど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きいが女の子じゃなかったから、

 

とりあえず眼を瞑っている子の方になったんだけれど、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近もらったうさちゃん人形が気に入ったみたいで、

 

ぼくはこの子がいいといつも一緒に寝るようになりました。。

 

 

 

 

 

 

 

 

相変わらずのチョイス。。。

 

卯年だからまあいいかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、きいが寝てる間にわたしは嫌いな歯磨き中です。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さま、家主ともども本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

皆さまにとって本年は、

 

神さまから慈愛に満ちて実りの多い一年になりますように、

 

きいともども願っています。

 

お正月の夜更かしで眠いあおでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づけば

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

12月のatelier galleryは無事会期を終えました。

 

お越しくださいました皆さまどうもありがとうございました。

 

気づけば2012年の12月にatelier galleryはオープンしたんですね。

 

お祝いのお言葉など諸々どうもありがとうございました。

 

 

 

昨日で向かいの産業廃棄物処理場が仕事を納めて、

 

今日はとても静かな日曜日のような金曜日でした。

 

来年の内装やスチールサッシの案件が諸々動き出していまして、

 

作図や納まりを考えることなどに追われる年末になっており、

 

工場作業のない静かな年の瀬になりました。

 

長かった今年もようやく暮れようとしています。

 

無事に新年を迎えたいですね。

 

皆さんも平和で幸せな日常を、

 

どうかご無事でお過ごしください。

 

どうぞ良いお年をお迎え下さい。

 

 

 

 

 

12月のateliergallery

 

 

 

left: immanence 内在  size: h515  / right: philanthropy 博愛  size: h465

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

本年最後のオープンとなります12月のatelier galleryは、

 

明日15日木曜日から17日の土曜日までの3日間になります。

 

年の瀬となってきておりまして、

 

しめ縄飾りや門松などを手配するリミットとなっております。

 

皆さんはどうされているのでしょうか。。

 

 

 

 

今月は2階に木彫像と高里の絵画、

 

1階に山びこと金属植物を展示いたします。

 

植物作品が2階にまったくないと、

 

いつもとはまた違う雰囲気になるものですね。

 

どうぞごゆっくりご鑑賞下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Renie  ルニエ size: h340 胴部絵画 : 高里千世

 

 

 

 

 

 

12月のateliergallery

 

open : 12/15 thu ~17 sat  12:00 ~ 18:00

 

special source ateliergallery

 

※予約制ではございません。

 

 

 

 

 

 

12月のatelier gallery

 

 

 

etelka size: h560 (except horn:h400) wood: cherry 2015~2022~

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

大阪guliguliさんでの二人展「日本の植物と山びこ探訪」、

 

無事会期を終えました。

 

ご来場下さいました皆さまどうもありがとうございました。

 

今回はライブもありまして、なかなか想い出深い旅となりました。

 

guliguliさん、上柿さん、新村さん、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

12月のatelier galleryで展示いたします木彫について、

 

お問い合わせをいただいております。

 

ありがとうございます。

 

今回は個展ではなく通常のオープンとなります。

 

非売の作品もありますのでご了承くださいませ。

 

 

 

 

画像の作品にはエテルカという名を付けました。

 

2015年の絵画彫刻展「poems to poets」に出展しましたが、

 

行く先が決まらなかったため、

 

全体的に彫り直して表情を変え、ツノを付けました。

 

今年9月と10月のatelier galleryで展示しましたオデットRと同様に、

 

当初に良いご縁がなかったことで、

 

この7年間の苦楽を共にしてきました。

 

未完成のまま長い時間を過ごしてきたため、

 

お披露目する機会がありませんでしたが、

 

今回からご覧いただけることを嬉しく思っています。

 

 

 

 

 

12月のateliergallery

 

open : 12/15 thu ~17 sat  12:00 ~ 18:00

 

special source ateliergallery

 

※予約制ではございません。

 

 

 

 

 

 

 

12月のatelier gallery

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

小春日和の穏やかな日が続いています。

 

ぽかぽか過ぎて眠たい午後も続きそうです。

 

大阪での二人展も会期折り返しとなりました。

 

 

 

来月12月のatelier galleryでは、

 

未発表の新作木彫作品を展示いたします。

 

12点になると思います。

 

急に集中して良い時間が作れたこともあって、

 

制作途中のものも含めて彫れました。

 

この数量なら個展にした方が良いのではという意見もありましたが、

 

DMなどの準備の時間がなかったこと、

 

以前2014、15と行った木彫展での感じから、

 

通常のオープンでの展示で十分ということになりました。

 

個展ではありませんので、

 

手直しが必要と判断した作品は非売になると思います。

 

ご了承くださいませ。

 

 

 

展示内容は、2階に木彫作品と高里の絵画作品、

 

1階に小判主体の金属植物フレーム作品と山びこになります。

 

オープンは12月15日(木)〜17日(土)を予定しております。

 

師走の慌ただしい頃になりますが、

 

お時間ございましたらよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

日本の植物と山びこ探訪

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

大阪での二人展が始まりました。

 

久しぶりの出張展示となりまして、

 

相変わらずバタバタと落ち着かない感じでしたが、

 

初日にご来場下さいました皆さまどうもありがとうございました。

 

上柿さんと新村さんのライヴも素晴らしかったです。

 

ありがとうございました。

 

関西ではmina perhonenさんの京都店で、

 

僕も中村もそれぞれ個展を開催しておりましたが、

 

かなり馴染みがない土地柄ですので、

 

作品をというよりはguriguriさんとのこの5、6年のつながりを大切にして、

 

展示をしておきたかったというところでした。

 

 

 

昨今市場では様々なものが値上がりしておりまして、

 

あらゆる方面に影響が出始めていることを実感する機会が多い中、

 

こういった遠征での展示の場所を増やしていくことは、

 

急速に難しくなってきていると感じます。

 

僕が継続できている土地は、香川高松と名古屋のみというところですので、

 

今回の新しい土地で根を張ることができるといいなと思います。

 

どうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンケート結果

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

北アルプス展でのアンケートの結果ですが、

 

1番は牧野富太郎と日本の植物学者でした。

 

次いで北海道、星野道夫が見たアラスカ、

 

そしてなんと山びこ山怪伝説の山と植物が入り、

 

リンネと17世紀、世界の希少種、絶滅危惧種、南アルプスと続きました。

 

皆さまから多数の激励のお言葉を頂戴いたしました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

大阪guliguliさんにて11月19日からの「日本の植物と山びこ探訪」では、

 

山びこ伝説にまつわる4つのお話しと、

 

山のこぼれ話と題しまして、山の都市伝説、山の戦利品、

 

高山の小さな樹木、イレギュラーに惹かれる訳、

 

絶滅種の誇りの5つのお話しも展示いたします。

 

来年は+106さん、haseさんと同じ二人展が続きますので、

 

このあたりのお話しは、新編も含めて展示していけたらと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

大阪

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

10月のateliergalleryオープンは無事終了しました。

 

ご来場くださいました皆さまありがとうございました。

 

 

 

来月11月は「日本の植物と山びこ探訪」と題しまして、

 

大阪では初めてとなります展覧会に向かいます。

 

車に作品を積んで行きますので、

 

池田市は兵庫県寄りにありますから、結構なドライブになりそうです。。

 

 

 

 

 

会場のguliguliさんは造園業を営んでおられまして、

 

植物には精通なさっており、

 

広い中庭を見るとそれがとても良く分かります。

 

また、建物にはカフェや宿泊施設もあります。

 

 

 

今回、広いギャラリーでどう見せようかと色々思案中です。

 

初めてということもありまして、

 

あまり多くの作品をご用意するのは勇気がいりますから、

 

なかなかまとまっていない状況です。

 

 

 

初日には、ピアニストの上柿絵梨子さんと、

 

バイオリニストの新村隆慶によるライブがあります。

 

お二人とも長く交流がありまして、

 

ずっと前からこのような機会を伺っていました。

 

実現できてとても嬉しいです。

 

大阪の皆さまどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2023年2月
    « 1月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728  
  • 新着記事

  • カテゴリ

  • 過去ログ

  • 画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。

    Copyrights©2012 All rights reserved by special source & hot stuff associates