special source展 2020年3月14日(土)~22日(日) +106

2017年3月にオープンされました+106さんにて、

モリソン小林、中村大介、高里千世の3人展を開催します。

special sourceが空間制作に携わりました+106さんの

3周年を記念しての展となります。

 

会期:2020年3月14日(土)〜22日(日)11:00〜18:00

会場:+106香川県高松市屋島西町2453-20 RENOWA YASHIMA106

www.plus106.net

 

+106

+106

香川県高松市に2017年の3月にオープンされましたshop&galleryです。

ハイエースにスチールサッシや什器などを目一杯積み込み、

10時間の道のりを経て香川県に泊まり込んで作り上げたお店です。

2018年の11月には小林の個展を開催いたしました。

来たる2020年の3月には、スペソー3人展が開催されます。

すべての作家さんに対してフラットに対応されている真摯なギャラリーさんです。

 

 

 

 

space productに関するお問い合わせは下記へお願いします。

 

info@specialsource.jp

 

 

mina perhonen

mina perhonenさんの代官山店(2016/4)、

青山スパイラル店(2016/7)、

金沢店(2017/4)の店舗什器などを制作しました。

シロツメクサが生えているハンガースタンドや、

樹木の葉っぱが伸びている壁面ハンガー、

金沢店では外部サインやガラスケースなども制作しました。

什器のアイデアスケッチはすべて皆川さんが描いてくれました。

それらを基に小林がスケッチと図面を描きましたが、

あまりにも2Dなスケッチでしたため、

完成するまでは皆さんが心配されていました。

皆川さんたちが作られてきたmina perhonenさんの創作の現場に携わり、

心が奮わされるような感銘を受けました。

 

高里千世個展「時禱」2019年11月6日(水)~11月30日(土) 八雲茶寮

 

 

 

 

「時禱」-ジトウ-

 

 

絶え間なく流れ続ける日常の時間を断ち切って

 

心の奥に降りて行く祈りの時。

 

日常の中に訪れる非日常。

 

人の力の及び難いものの存在を感じ、畏れ、生かされていることへの感謝。

 

私たちの中に今でも「祈り」という原始的な行為が残るのは

 

忘れてはいけない大切なことを心に留めておくためなのかもしれません。

 

この数ヶ月「時禱」という言葉の意味を考えながら

 

わたしもひとりの修道僧になったような気持ちで絵と向き合っています。

 

 

 

 

会期:2019年11月6日(水)~30日(土) 9:00~17:00

 

定休日:日曜・祝日

 

会場:八雲茶寮 東京都目黒区八雲3丁目4番7号 03-5731-1620

 

 https://www.yakumosaryo.jp