6月のatelier galleryは終了しました。

 

 

 

 

そろそろだなぁと思っていましたが、

 

関東地方も梅雨入りしました。

 

 

 

 

重い灰色の空を眺めていると、

 

風、光、気温、

 

すべてにおいてバランスのとれた5月が恋しくなります。

 

 

 

 

この時期は、気持ちや身体までもが湿度高めになってしまいがちですが、

 

何か楽しみを見つけて、せめて気持ちだけは除湿したいですね。

 

 

 

 

晴天に恵まれました6月のatelier gallery。

 

小林の展の告知をしたこともあって、

 

今月はさみしいgalleryになるかも・・・と思っていましたが

 

ちゃんとお客様がご来店くださいました!

 

とてもありがたく思います。

 

お忙しい中お越しくださいました皆様、誠にありがとうございます。

 

 

 

 

 

前回も告知しました通り、7月のatelier galleryは、morison kobayashiの個展を開催予定です。

 

7月9日(日)〜 7月17日(月)

 

12:00~19:00までと、オープン期間も時間も通常のギャラリーより長くなります。

 

来月のatelier galleryもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

*HPのトップページにございますatelier gallery next scheduleでは、

 

7月のオープン時間が12:00~18:00までとなっておりますが、

 

個展期間中のみ、文中でもお知らせしました通り12:00~19:00までとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月のatelier gallery& shop card

 

 

 

 

5月から配布を始めております新しいatelier gallery shop card。

 

デザインしてくださったのは、昨年に引き続きデザイナーの荒澤文香さん。

 

 

 

サイズは前回と同じで、まったく違った印象にしたいという

 

こちらの要望に見事に応えてくださいました。

 

 

 

特徴のある文字でデザインされたカードは

 

古い聖書や賛美歌のカードのよう。

 

 

 

 

荒澤さんのルーペを通して見た「special source」は

 

こんなにたくさんの言葉から成り立っていたのですね。

 

普段自分たちではあまり意識していないことも

 

改めて言葉にしてもらうとハッとします。

 

 

 

 

現場での作業や工房での制作。

 

日々の仕事でコツコツと積み上げてきたものが

 

ひとつひとつ言葉になっているように思えました。

 

荒澤さん、こんなに素敵なカードをデザインしてくださいましてどうもありがとうございました。

 

 

 

 

こちらのショップカードは6月のatelier galleryでも配布しますので、

 

ぜひお手に取ってご覧ください。

 

6月のopenももうすぐ。

 

皆様のお越しをお待ち致しております。

 

 

 

 

6月のatelier gallery

 

6月4日(日)~ 7日(火)

 

12:00~18:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月のatelier gallery終了しました

 

 

 

 

 

今月は、morison kobayashi久々の作品制作ということで、

 

多くのお客様にお越しいただきました。

 

誠にありがとうございます。

 

 

 

 

5年ぶりに制作しましたシダ植物は3作品。

 

葉脈や葉のつき方など植物の成り立ちを更に細かく表現した作品なので

 

皆さん間近でじっくりと作品を鑑賞されていました。

 

 

 

 

小林のつくる作品を通して、なかなか目にすることの出来ない

 

高山植物の可憐な立ち姿や、山の澄んだ空気を、

 

少しでも皆様にお届けできていましたら、私たちも嬉しく思います。

 

 

 

 

皆様、今月もどうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月のatelier gallery

 

 

 

 

 

 

爽やかな5月の風が新緑の若葉を揺らし、キラキラとした眩い季節がやってきましたね。

 

鮮やかな緑は、人の気持ちも元気に膨らませてくれるようです。

 

 

 

 

 

さて5月のatelier galleryは、morison kobayashiが久々に制作しましたシダ植物を展示します。

 

主に湿地帯に生息するシダは、野性味に溢れた力強いイメージがありますが、

 

葉は細く入り込んだ繊細な形状をしています。

 

 

 

 

 

 

 

シダ植物 シシガシラ科

 

 

 

 

小林は、以前にもシダ植物を制作したことがあるのですが、

 

今回は更に葉の葉脈など細かな部分までもよく観察し、制作工程を見直したり、

 

増やしたりしながら表現のレベルを上げることを試みています。

 

 

 

 

 

ステンドグラス越しに注ぐ陽の光の中、

 

枯れてゆくさまを表現しているとはいえ、その四角いフレームの中の植物は

 

すでに作家の手を離れ、自らが呼吸を始め、葉の隅々まで生命が宿ったもののように見えます。

 

 

 

 

心地のよい季節。

 

5月のatelier galleryも皆さまのお越しをお待ちいたしております。

 

 

 

 

5月7日(日)〜9日(火)

 

12:00~18:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月のatelier gallery 終了しました

 

 

 

 

 

雨続きのgalleryでしたが、

 

そんなお天気の中お越しくださいました皆様、どうもありがとうございました。

 

 

 

 

初めましてのお客様はもちろんのこと、

 

久しぶりにお会いできるお客様とまたお話しができることは嬉しいものです。

 

 

 

 

辺鄙な場所にあるギャラリーを目指して

 

何度もお越しいただけることは実に有難く、

 

「また訪れてみたい」、そのように思ってもらえるギャラリーにしてゆくためにも

 

作品に対する取り組みなど、色々と反省することも多いです。

 

 

 

 

皆様、本当にじっくりとご覧くださるので、なかなか話しかけるタイミングが難しいのですが

 

作品に対する質問などございましたら、遠慮なく話しかけてくださいね。

 

 

 

 

5月のatelier galleryは晴天になりますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨の日のギャラリー

 

 

 

 

 

SONIKBRATの曲の合間に時折聞こえる微かな雨音。

 

早朝から降りはじめた雨のおかげで、

 

ギャラリーにしっとりと静かな時間が流れた1日でした。

 

 

 

 

足元の悪い中お越しくださいました皆様、誠にありがとうございました。

 

春の天候はなかなか安定しませんね。

 

 

 

 

4月のatelier gallery

 

4月9日(日)~ 11日(火)

 

12:00~18:00

 

明日、明後日も皆様のお越しをお待ち致しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月のatelier galleryお知らせ

 

 

 

 

 

春の訪れを告げるように桜の花も咲き始めてきました。

 

と思ったらここ数日急に寒くなって、

 

やわらかな春の日まではもう少しの辛抱のようです。

 

 

 

 

さて、4月のatelier galleryのopen予定ですが、

 

今までは毎月第2週の日、月、火にopenしていましたが、

 

これからは、曜日は今まで通りの日、月、火ですが

 

第2週と決めずにopenしますので、お越しの際はお手数ではございますが

 

atelier gallery next scheduleをご確認くださいますよう宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

4月のatelier gallery

 

4月9日(日)~ 4月11日(火)

 

12:00~18:00

 

 

 

 

4月は新しい環境に変わる方も多いことでしょう。

 

どうぞ健やかな日々をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました

 

 

 

 

暖かさと寒さのせめぎ合う時期。

 

時折雨がぱらつく日もありました。

 

そんなお天気の中、3月のatelier galleryにお運びくださいましたお客様、

 

誠にありがとうございました。

 

 

 

今月も新しい出会いや再会、そしてお客様との会話を通して、

 

心地良いエネルギーをいただくことができました。

 

 

 

皆さまとても丁寧に作品をご覧くださり、作家自身を見られているようでやや緊張もしますが

 

身を切るような思いで制作する作品をじっくりと観ていただくことは

 

作家にとっては嬉しいことですね。

 

 

 

 

 

 

寒の戻りの激しい季節ですが、

 

皆さまどうぞお身体には気をつけてお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月のatelier gallery

 

 

 

atelier galleryには作品以外に音も存在します。

 

 

 

サウンドアーティストSONIKBRATの「Stranger to my room」は

 

10watts f&gで購入したことがきっかけで出会ったお気に入りのアルバムで、

 

atelier galleryでもよく流れている曲です。

 

そのSONICBRATの2ndアルバムが素敵なのでご紹介します。

 

 

 

渡り鳥の性質にインスパイアされたという最新作「MURMURATIONS」。

 

アルバムジャケットのモノクロの世界の中で羽ばたく渡り鳥たちの姿は、自然の中で生きるものたちの

 

神秘と尊さを見るようで胸が突かれるような美しさです。

 

 

 

無慈悲な世界で、生まれ持った自らの定めを受け入れひたすらに生きる鳥たちのたくましさ。

 

過酷な運命を生きるものたちが見せてくれる命膨らむような自由と美しさ、儚さが

 

アルバム全体を包み込んでいるように感じます。

 

 

 

「MURMURATIONS」は3月のatelier galleryでも流します。

 

作品と合わせてお楽しみいただけましたら、と思っております。

 

 

 

atelier gallery openday

3月5日(日)〜7日(火)

12:00〜18:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工場の風景

 

 

 

2月のatelier galleryも無事に終了致しました。

 

 

皆さまが貴重な時間を使ってatelier galleryに来てくださることが

 

わたしたちにはとても有り難く、また大きな励みとなっております。

 

お運びくださいました皆さま、誠にありがとうございます。

 

 

現在スペソー1Fの工房は、

 

鉄をカットする音、削る音、溶接する音

 

色々な音が絶え間なく響き、

 

独特のオイルの匂い漂う中、むっつりとした男性が働く

 

絵に描いたような工場になっております。

 

 

 

初めていらっしゃるお客様は、

 

ギャラリーだと思って開けたドアの向こうに広がるガテンな風景に少々戸惑ったご様子でしたが

 

制作現場の様子を見ることができるので面白いです、と前向きなお言葉をいただきました。

 

本当に有り難いことです。

 

このように他では見られない風景のgalleryです。

 

皆さま、今後ともどうぞよろしくお願い致します。