未草

ヒツジグサ

Nymphaea tetragona Georgi

スイレン科スイレン属

北米北西部、欧州東北部、シベリア、東アジア、インド北部、

国内では北海道から九州に分布

 

海抜0Mから標高4000Mの高山帯まで自生するスイレンです。

コイやザリガニの食害に弱く、

全国の半数以上の都道府県で絶滅危惧種に指定されています。

未の刻に花が咲くのが由来だそうですが、

実際は朝方から咲いています。

夏の尾瀬ケ原の池塘に涼しげに浮かぶ未草は、

思ったよりも背が高く、場所によっては2M以上にもなるそうです。

一度で良いから潜って見てみたいものです。

 

A2 size:h587w416d44/5.4kg