深山金鳳花

ミヤマキンポウゲ

Ranunculus acris L. var. nipponicus Hara

キンポウゲ科キンポウゲ属

北海道から本州中部に分布

亜高山帯上部から高山帯の草原に自生

 

高山のお花畑を彩る代表的な種になります。

雪田周辺に多くの群落を作りますので、

積雪量が多い場所を好むようです。

ハクサンイチゲと並んで、

高山で見かける最も繁栄している花のひとつだと思います。

キンポウゲ属のことをラナンキュラスと呼びますが、

園芸種のラナンキュラスはハナキンポウゲといって、

地中海沿岸が原産地になりまして、

高山型のラナンキュラスとは趣きがだいぶ違いますね。

 

A4 size:h282w201d44/1.7kg