細葉雛薄雪草

ホソバヒナウスユキソウ

Leontopodium fauriei Hand-Mazz. var. angustifolium Hara et Kitam

キク科ウスユキソウ属

絶滅危惧II類VU

至仏山および谷川岳の蛇紋岩地に自生

 

尾瀬の西側にゆったりとした山容の至仏山があります。

この山は高山植物の宝庫と呼ばれています。

鳩待峠から往復4時間という登り易さもあって、

7月1日の山開きから、多くの登山客で賑わいます。

ゆったりてして見える至仏山ですが、

山頂付近は大きな岩が目立ち、

印象がガラリと変わっています。

そんな荒々しい稜線にひっそりと佇むエーデルワイス。

とても華奢で儚くも美しい、

絶滅が危惧される種になります。

 

A4 size:h282w201d44/1.7kg