風車

カザグルマ

Clematis patens C.Morren et Decne.

キンポウゲ科センニンソウ属

準絶滅危惧 NT

 

本州、四国、九州の林縁や原野に分布する落葉性のつる性植物です。

現在は準絶滅危惧ですが、

100年後の絶滅確率が90%以上と非常に危険が迫っている種です。

園芸品種が多く市場に出回っている種ですが、盗掘は全く減らないようです。

自然にいるものを採ること、

生きたまま採って移植することも決して保護にはならないと思います。

中国原産のテッセンに良く似ています。

テッセンは6枚ですがカザグルマは8枚になります。

自生する姿を見たら、日本が誇る美しい種だと感動すると思います。

 

size:w300d150h600

自然礼賛2021