白詰草

 

 

Trifolium repens L. 白詰草 (2016)

 

 

 

 

 

こんにちは。

 

5月はとても気持ちの良い季節ですが、残すところあとわずかとなってしまいました。

 

今年はこのままのペースで行くと、いつ高山に登ることができるのかというところです。。

 

 

 

 

白詰草がそこかしこで見られるようになっています。

 

通常は三つ葉の白詰草ですが、四つ葉までは見たことがあるかもしれません。

 

僕は七つ葉までは見つけたことがあります。

 

学生の頃に泊まった奥道志のキャンプ場でした。

 

三つの大きめの葉と中央に小さい葉が三つ、そして茎の中間くらいに一つありました。

 

沖縄でも20年くらい前に、五つ葉、六つ葉を見つけたことがあります。

 

五つ葉までは、近くの森林公園でも見られますが、

 

それ以上は近郊では見かけたことがありません。

 

時間をかけて根気良く探すことが出来なくなっているからでしょうか。

 

白詰草を見ると、夢中になって探していた当時を少し思い出します。

 

 

 

 

 

さて、実際に制作するとなると、花はかなり困難です。

 

マメ科と聞いただけで後ずさりしてしまう自分がいます。。

 

とても小さな蝶形の花が50〜100くらい集まって球形になっていますので、

 

花を一輪作るのと、三つ葉の茎を20本作るのが同じくらいの時間になります。

 

この辺りの極小ものは年々ハードルが高くなって来ている今日この頃です。。

 

 

 

 

実物はmina perhonenさんの代官山店でご覧いただけます。

 

三つ葉だけではありません。一輪だけ咲いています。

 

お立ち寄りの際には、是非探してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2018年5月
    « 4月   6月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 新着記事

  • カテゴリ

  • 過去ログ

  • 画像及びテキストの無断使用は固くお断り申し上げます。

    Copyrights©2012 All rights reserved by special source & hot stuff associates