それぞれのアトリエにそれぞれの作業ワゴンがあります。10数年前、大森にあった取引先の工場の作業ワゴンは、とても薄汚くひねこいましたが、とても素敵なワゴンでした。「フランス製のものをカスタムしたりしてこうなったんだ」、「見た目はボロいが使い勝手はバツグンだよ」と、細部までいろいろと見せてくれました。2、3年前に高齢が理由で工場を閉められてしまったようですが、数ヶ月前にあのワゴンはどうしちゃったんだろうとの追憶が頭から離れない時期があって、これはその時制作した作業ワゴンです。詳細はblog内カテゴリone-offのwork wagonをご覧下さい。

また、錆び加工をせずに鉄の銀色の素地仕上げでのお渡しもできます。ご自分でワックスをかけたり錆びさせたりしていくのも楽しみがあります。

※ストックしておりました、アンティークの抽き出しの在庫はなくなりました。抽き出し及び取手の形状については、atelier galleryにてお尋ねください。

  • work wagon (作家のためのワゴン)
  • ss-001
  • W1040 D440 H1000
  • スチール錆仕上げ+クリアワックス/天板パインエイジングクリアワックス
  • ¥200,000(税込¥216,000)
お問い合わせ