ファーブル昆虫館をはじめ、多くの博物館で見られる卓上のガラスケースです。収集品を並べて観賞するだけでなく、アクセサリーなどのディスプレイをするのもいいと思います。ガラスは銅のテープを貼りはんだ付けをする、ステンドグラスと同じ接合をしています。もうひとつガラスサイズがW310D310の小さいものもあります。木部はウォルナット材を使用しています。ガラスサイズ、木部の材などのオーダーについてはお問い合わせ下さい。※ガラス面に接合時の半田の飛散による微細な傷が付くことがあります。