スチール黒皮の素地のフレームに真鍮の脚、そしてパインの3段抽き出しの箱を4ユニット組み合わせたキャビネットです。スチールフレーム、箱、棚に分割できます。スチールの素材感を出すために素地のまま蜜蝋を塗布しています。スチールの素地には大きく分けて2つありますが、シルバー色の磨きに比べ、この黒色素地(黒皮)の方が錆が出にくくなります。黒皮が落ちた部分は錆が出てきますが、残っている部分は錆が出にくくなっていますので、所々黒皮を落とすことによって経年の風合いを出すことができます。パインの木部はss-002 work tableと同じエイジング素地仕上げになっています。1ユニットの幅を広げる(max1300mm)とTVボードとしても使用できます。また、抽き出しではなく引き戸や開き戸などの各種セミオーダーも可能となっております。

  • steel frame wood cabinet(キャビネット)
  • order furniture
  • W2300D400H1850
  • スチール黒色素地仕上げ、パインエイジング、真鍮脚アジャスター
  • 価格はお問い合わせ下さい。
お問い合わせ